タイトル:人口減少社会の処方箋

 

 

書籍のベストセラーランキングには、

複数の「人口減少本」が並んでいます。

それだけ、広範に危機感が共有されている
ということでしょう。

 

 

しかし、その処方箋に関しては、いまひとつ
リアリティが欠ける印象を持ちます。

 

数十年かけて出現した問題に対しては、数十年の
タイムスパンで取り組まなければならないので、
やむを得ないことなのかもしれません。

今回は、成果を上げつつある自治体の具体的な
取り組みをご紹介したいと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市那珂川

 

 

 

 

タイトル:少子高齢化は生活をどう変えるのか

 
少子高齢化による未来図を描いた『未来の年表』は
40万部を超えるベストセラーになりました。

 
近著『未来の年表2』はその続編であり、
私たちの具体的な生活の場で、
どのような問題が起きているのか
明らかにしています。

 

 

深刻な問題が起き、失うものがあって初めて、
社会システムがどのように下支えされてきたのか、
ということに気がつきます。
今回は、少子高齢化の影響を改めて考えてみました。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡 ヤフオクドーム

 

 

 

 

タイトル:東京オリンピック後を見すえて

 
平昌オリンピックが閉幕しました。

有言実行の姿、敗者を思いやる姿勢、ケガを言い訳にしない清廉さ、
メダルの数以上に、素晴らしいアスリート精神を
若い世代が見せてくれました。

さて、「宴の後」の淋しさが漂う今は、
東京五輪の後にも思いを致してしまいます。
元日銀審議委員の白井さゆりさんの著書を手掛かりに、
これからの日本経済を考えてみたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

20180226-500-333

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

 

タイトル:AIの「答え」をどう受け入れるのか

 
2017年は、AI(人工知能)の活用が様々な分野で

真剣に検討され始めた年だと言われています。

 
平成30年度税制改正でも大会社の電子申告が義務化され、

やがて申告データをもとに、税務調査先の選定などに

AIがかかわることになってゆくのでしょう。

 

 

今回は、AIが突き付けてくる「答え」を我々が

どう受け入れるのかについて検討してみました。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

冬の空

冬の空

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 福岡市 クリニック開業 医院開業

 

 

 

 

 

タイトル:人生100年時代の投資

 
ベストセラー『ライフ・シフト―100年時代の人生戦略』は

先行世代のとおりに人生設計をしても、

幸せになれない時代の到来を

告げています。

 

 

とりわけ、老後の生活資金は、

全ての人にとって切実な問題です。

財産の目減りを防ぐために、
リスクを覚悟すべきだとしても、
そもそも、どこまでリスクを取ってよいものか
その勘どころが、わからないのが
正直なところでしょう。
今回は、人生100年時代の投資について
考えてみました。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:超高齢化社会の人口減少カレンダー

 

少子高齢化にともなう問題は、

2025年問題をはじめとして

おもに「団塊の世代」の動向を中心に語られています。

しかし、より詳細な社会構造の変化に注目すると、

大きな負担の担い手である「団塊ジュニア世代」にも

目を向けなければならないことに気付きます。

今回は、近著『未来の年表』をもとに、

少子高齢化の具体的な問題を概観しました

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:偉大な人が何者でもなかった頃の話

 

経営者や管理職の世代の方々によると、
若い世代の人たちから、誰かにあこがれるという話を
ほとんど聞かなくなったのだそうです。

 
従うべき基準が大きく揺らぐ不安な時代、
あこがれる対象というものを持ちにくいのかも
しれません。

 
今回は、各界のトップランナーたちが語る、
みずからが「何者でもなかった頃」の話を
ご紹介します。

 

偉大な人を遠くから仰ぎ見るのではなく、
彼らの悩める姿のなかにこそ、
あこがれる気持ちを賦活するなにものかを
見出すことができるのでは、と思います。
ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:岩手県紫波町オガール・プロジェクト

 

先日、公示地価が発表され、住宅地の地価
9年ぶりに上昇に転じたことが話題になりました。

 

札幌、仙台、広島、福岡の地方4都市では、
3大都市圏を上回る上昇率を見せたのも特徴的です。

 

しかし、地方に雇用が創出され、東京一極集中
是正されたかというと、必ずしもそうではありません。

 

むしろ東京圏への人口流入は拡大しているのです。

 

今回は、岩手県紫波(しわ)町の
まちづくりプロジェクトを通して、
地方再生、官と民そして「公共」というものについて
考えてみました。

 

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業承継 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:新・所得倍増論

 

世界各国の観光情報が紹介された英文サイトの
日本を紹介するページに、次のようなアドバイスが
載っているそうです。

 

「日本人と話したらかならず日本はどうですかと質問されます。
尋ねている側は正当な評価を期待しているわけではないので、
無条件に褒めてください。やや過剰でもいいでしょう」

 

今回ご紹介する『新・所得倍増論』のなかで
触れられたエピソードです。

 

日本人は奈良・平安の太古依頼、もっとも閉鎖的になって、
自分の真の姿を見ようとしていないのではないか、
これが著者アトキンソンさんの見立てです。

失われた20年に対する、極めて辛口の分析と、
これに対する処方箋をご紹介します。

 

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラム

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業承継 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:後継者不在の「2017年問題」

 

団塊の世代が歳をとっていくことは、
そのこと自体が社会問題と直結します。

 

例えば2025年問題は、団塊の世代全員
75歳以上の「後期高齢者になり、

 

医療費をはじめとした社会保障負担が
跳ね上がることを指しています。

 

さて、経営の世界では「2017年問題」が
とりざたされています。

 

団塊の世代が70歳を過ぎるようになっても
企業の後継者がいないという問題です。

 

実態調査をもとに、後継者不在について
検討します。

 

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー

 

福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:300年企業の秘訣

 
企業の継続期間は30年などと言われることがあります。

国税庁のデータベースによると、
会社設立から5年間継続する確率が約15%、
10年間継続する確率は約6%
20年継続で0.4%、30年継続で0.02%となっています。

 

企業の継続がいかに難しいかがわかります。

 

一方で、日本は世界に類を見ない長寿企業大国でもあります。

企業を永年継続させる知恵がわが国にはあるのでしょう。

今回は、わが国の長寿企業の秘訣について検討しました。

ご参考になれば幸いです。

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡 税理士 湯布院

 

福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

タイトル:フィンテックでなにが変わるのか

 

金融とITを融合したフィンテックが注目を集めています。

 

黒田日銀総裁も、
中央銀行としても活用ができないか研究を
進めたいと発言しました。

 

ところが、

 

その黒田発言の当日、民間会社の調査発表で、
2015年の日本におけるフィンテック関連企業への投資額が、
アメリカの0.5%、中国の30分の1、インドの25分の1に
とどまるという報告がされています。

 

今回は、

フィンテック競争における日本の立ち位置、
そして
フィンテックがもたらすものについて
概観してみました。

 

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

夏の海 税理士法人 福岡中央会計

 

 

福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:AIの衝撃

 

大切なことは後になってから気が付くと言います。

 
世界標準OS、インターネット、モバイル技術、
これらの大きな技術革新に乗り遅れた日本の
エレクトロニクス産業は、衰退しました。

 
これらの技術革新に匹敵する次世代の注目は
AIとロボットだとも言われています。

 

今回は、AIの目覚ましい進歩の歴史を振り返り、
これからのことを考えてみました。
ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市,税理士,相続税,福岡市,クリニック開業,医院開業,福岡

 

 

福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:銀行の失われた15年

 

日銀のマイナス金利が適用されて以来、

地方銀行の経営が一層厳しさを増しています。

 

利ざやの縮小を量の拡大で補おうとしても、
資金需要そのものは増加する気配もありません。

勢い、地銀再編が加速することが予想されます。

 
今回は話題書『捨てられる銀行』を手掛かりに、
地方銀行の今後について考えてみました。
ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

タイトル:パナマ文書とどう向き合うか

タックスヘイブンを専門に取扱う
法律事務所の顧客リスト「パナマ文書」が
世界を震撼させています。
マスコミでも比較的大きく取り扱われていますが、
連日の東京都知事のニュースに比べれば
地味な扱いのようにも思います。

 

パナマ文書をゴシップとしてではなく、
正しく向き合うためには、
まずは税制の問題点を
正確に知ることが重要です。

 
今回は、
わが国の国際課税の問題点について
述べてみました。
ご参考になれば幸いです。

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡 税理士 医療 相続税

麦畑

 

福岡市 税理士 相続税 福岡市 クリニック開業 医院開業 福岡