福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計
「最新情報」

2019年10月28日 税理士法人 福岡中央会計の「10月号コラムコーナー」更新しました。

 

タイトル:税務調査にのぞむ心得

 

税理士事務所にとって、秋は税務調査の季節です。
 
税務署は7月の人事異動から
新しい事業年度が事実上スタートします。
 
そして12月頃までに、
税務調査のスケジュールを入れてしまいます。

 

今年は人事異動の内示のタイミングが変わったこともあり、

やや早めの税務調査の季節の到来となりました。
 
今回は、税務調査を受ける際の心得を挙げてみました。
ご参考になれば幸いです。
 
福岡の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!
 
干し柿

 

 

福岡 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 税理士法人 福岡中央会計

 

 

 

 

2019年9月27日 税理士法人 福岡中央会計の「9月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:消費税改正直前に思うこと

 

いよいよ消費税率の引上げと、軽減税率が導入されます。

 

複数税率にいたっては、わが国初の取り組みなので、
多くの混乱が予想されます。

 

事業者の複数税率への対応を見るにつけて、
本来、消費弱者保護の目的で導入される軽減税率も、
弱者保護として有効に機能しないこともあるのではないか
そんなことを考えています。
今回は、改正消費税に実務上対応するなかで、
感じたことをとりまとめてみました。
ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

古墳

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

2019年8月27日 税理士法人 福岡中央会計の「8月号コラムコーナー」更新しました。

税理士法人 福岡中央会計の「8月号コラムコーナー」更新しました。

 

タイトル:消費税改正の緩和措置に思う

 

消費税率が8%に引き上げられたとき、
駆け込み需要とその反動が顕著に現れました。

 

今回は、

 

住宅取得などに緩和措置が設けられているため、
極端な駆け込み消費は話題にはのぼっていません。

 

しかし、

 

ちょうど老後資金2,000万円不足の問題が
印象に残っている時期だけに、

 

消費税の逆進性に対する批判が
気になるところです。

 
今回は、消費税増税に伴う緩和措置と、
逆進性について検討してみました。

 
ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

晩夏の景色

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

2019年7月26日 税理士法人 福岡中央会計の「7月号コラムコーナー」更新しました。

 

タイトル:消費税改正カウントダウン

 

今年10月から、消費税の新しい制度が始まります。

 
税率引き上げに伴う、
消費者の負担増もさることながら、
複数税率への対応
インボイス導入の準備といった、
事業者の事務負担は、
極めて大きなものになると考えられます。

 

今回は、

消費税改正を、

第1段階、第2段階に区分けして、

それぞれの段階で、

しなければならないこと、

できることを

大まかにご説明します。

 

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

田んぼの風景

 

福岡市,税理士,消費税,複数税率,インボイス導入

 

 

 

 

2019年6月28日 税理士法人 福岡中央会計の「6月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:老後資金2000万円問題

 

金融庁ワーキンググループ報告書問題については

古くから議論されている問題を、

いたずらに政治問題化している

というのが素直な感想でした。

 

ところが6月26日付、日経新聞朝刊によると、

報告書をきっかけに、

20代から40代の現役世代を中心に、

ネット証券でNISAの申込が殺到しているのだそうです。

 

やはり2000万円という具体的な数字の衝撃

大きかったのだと思います。

 

今回は、老後資金と年金について考えてみました。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

漁港の夕日

 

福岡市,税理士,老後資金,年金

 

 

 

 

 

2019年5月27日 税理士法人 福岡中央会計の「5月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:太宰府の梅花の宴

 

新元号「令和」の典拠「梅花の歌三十二首」序文は

太宰府で催された梅花の宴のことを記しています。

 

 

福岡人としては大変誇らしい気持ちになると同時に、

大伴旅人山上憶良といった大歌人であり、

大政治家でもある2人が太宰府の地に

居合わせているのが不思議でもありました。

 

そこで、このあたりの事情を、

当時の国際情勢なども視野に入れて

私なりに考えてみました。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

小麦畑

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

2019年4月27日 税理士法人 福岡中央会計の「4月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:千年の単位で歴史をみる

 

平成から令和への転換点にいて、

改めて「歴史の尺度」というものに思いを致します。

 

平成の30年間はちょうど「一世代」の長さです。

 

長期景気循環は50年政治形態の転換は100年単位
話でしょうか。

 

しかし文明の尺度で歴史を見るとき、
それは千年単位の話になると思います。

 

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、
とんでもなくわかりやすい 経済の話。

は、その千年の文明史の観点から経済を描いた
稀有な本です。

 

今回は、そのほんの一部をご紹介します。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナー

 

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

2019年4月11日 「FCT会ゴルフコンペ」結果発表!

4月11日(木)に税理士法人 福岡中央会計主催のゴルフコンペを行いました。

 

FCT会ゴルフコンペ」の結果発表をおこないます。

 

入賞された方、おめでとうございます

おって賞品をお送りいたします。

楽しみにされていてください。

 

「FCT会ゴルフコンペ」結果発表!

税理士法人 福岡中央会計主催FCT会ゴルフコンペ結果発表

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

 

 

2019年3月28日 税理士法人 福岡中央会計の「3月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:10連休のリスク管理

 
今年の10日間に及ぶゴールデンウィークでは

その連休期間に、約200年ぶりといわれる

天皇ご退位、新天皇ご即位、そして改元という

歴史的なイベントに立ち会うことになります。

 

 

同時に、かつて経験したことのない長期休暇に、

様々な問題の発生も考えられます。

 

 

今回は、

連休により考えられるリスクへの対応

検討しました。

ご参考になれば幸いです。

 
福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡市 菜の花

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

2019年2月25日 税理士法人 福岡中央会計の「2月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:法人向け「節税保険」の販売停止

 

 

2月14日、日経朝刊の一面記事にも掲載されたので、
ご存知の方も多いと思います。
国税当局の姿勢が、従来になく強硬なので、
既契約分を含めた税務上の取扱いがどうなるのか、
注目を集めています。

 

今回は、法人向け生命保険について検討します。
ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

2019年1月27日 税理士法人 福岡中央会計の「1月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:遺言書を書いてみる

 

これまで遺言書にはハードルの高いイメージがありました。

 

自筆証書遺言制約が多いため無効になる可能性が高く

公正証書遺言は、2人の証人コストがかかります。

 

ところが、今年施行される改正民法で、自筆証書遺言
大幅に使いやすくなりました

 

遺言書について検討してみる良い機会だと思います。

 

今回は、自筆証書遺言制度改正について説明します。

 

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

冬の雲

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

日経新聞の情報誌Biz Life Style 1月号にインタビュー記事掲載『相続法にどう取り組むか』

 

1月25日付、日経新聞の情報誌Biz Life Style 1月号に税理士法人 福岡中央会計のインタビュー記事が掲載されました。

 

タイトルは、『約40年ぶりに大改正された相続法にどう取り組むか』。

 

高齢化が進む社会に対応して、相続に関する法制度が大きく変わります。

注目すべき大きな変更点について話をしています。

Biz Life Style「相続」税理士法人 福岡中央会計

↑↑ここをクリックすると記事の詳細が読めます。

 

下記からも記事を読むことができます。
↓↓

https://www.biz-s.jp/bookviewer/?post_ID=3772

 

相続対策」にお悩みの個人の方、「事業承継」でお悩みの企業様
資料請求は、今すぐ、お電話でどうぞ、
092-715-5551

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計への相続・事業承継のご相談はここをクリック!

 

 

 

 

2018年12月25日 税理士法人 福岡中央会計の「12月号コラムコーナー」更新しました。

タイトル:平成31年度税制改正大綱公表される

 

平成最後の税制改正大綱が14日発表されました。

10月の消費税増税という一大イベントをひかえて、

来年度の税制改正はそのインパクトをいかに小さく抑えるか、

の1点に注力した内容でした。

 

すでに報道され尽くした、目新しさの少ない、小ぶりな改正という印象です。

 

10月の消費税改正に向けて、じっくりと準備をすることから

新しい年は始まります。

ご参考になれば幸いです。

 

福岡市の税理士 税理士法人 福岡中央会計のコラムコーナーはここをクリック!

 

福岡の博多駅のイルミネーション

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡

 

 

 

 

2018年12月23日 北九州事務所開設の記事が、ビズスタイル北九州に掲載されました。

12月21日発行の日経新聞情報誌「ビズスタイル北九州」12月号に

当税理士法人の北九州事務所開設の記事が掲載されました。

 

日経新聞情報誌「ビズスタイル北九州」12月号

↑この画像をクイックしたら拡大します。

 

2019年1月開催セミナーに関するご案内もしています。

(日経新聞ほか主要4紙朝刊と同時配達されています。)

2019年1月開催相続セミナー

相続セミナーの詳細は、ここをクリック!

 

 

 

 

2018年12月11日 税理士法人 福岡中央会計 北九州事務所を開設しました。

弊事務所は、創業から56年の長きにわたり、福岡市を中心に多くのお客様の税務、会計に関するご要望にお応えして参りました。

 

このたび、北九州、宗像エリアのお客様のお声にもお応えすべく、北九州事務所を開設いたしました。

 

中小企業の事業承継は喫緊の課題となっており、また今年の民法改正にマッチしたきめ細かい相続業務も求められているところです。

 

弊事務所は、事業と財産の円滑なバトンタッチを得意分野としております。

 

事業承継にお悩みの企業オーナー様、相続対策にお悩みの個人のお客様、どうぞご遠慮なく北九州事務所にお声掛けください。

 

半世紀を超えた経験に裏打ちされたサービスでお応えいたします。

(北九州事務所 所長 熊谷圭祐)

 

税理士法人 福岡中央会計 北九州事務所

(小倉駅より徒歩10分 平和通駅より徒歩5分)

住所
〒802-0005 北九州市小倉北区堺町一丁目9番6号
      コンプレート堺町4階

電話 093-513-5553

FAX  093-513-5554

 

福岡市 税理士 相続税 事業継承 クリニック開業 医院開業 福岡